危険地帯 ドローン 赤外線調査

標高2300m立入禁止地帯の地獄谷の調査を実施しました。

硫黄の煙が立ち込める現場での、地熱の温度変化を広範囲にわたって調査する目的です。

このような場所での調査に、ドローンが有効化を富山県立山カルデラ砂防博物館さまと検証しています。

https://skfb.ly/6tKPx

広告
カテゴリー: ソーラーパネル点検, ドローン, 研修・勉強会, 赤外線ドローン, UAV(ドローン), 太陽光, 太陽光パネル タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク